株式会社石田企画は、福岡市にある飲食店経営のコンサルティングカンパニーです。

出会い
Encounter

人を通じて広がる食文化

私たちのお店は、
大勢の方々とのご縁により、
ひとつずつ心を込めて作り上げたお店です。
どんぐりを餌に育てた、

鹿児島県産「南洲金豚」
はじめ選び抜いた新鮮野菜、
製法にこだわり丁寧に作られた調味料など、
できるだけ添加物を使わない、
安全で体にやさしい料理を追求しています。

黒豚料理

Kurobuta

私たちのお店は、大勢の方々との
ご縁により、ひとつずつ心を込めて
作り上げたお店です。
どんぐりを餌に育てた、
鹿児島県産「南洲金豚」
をはじめ選び抜いた新鮮野菜、
製法にこだわり丁寧に作られた調味料など、
できるだけ添加物を使わない、
安全で体にやさしい料理を追求しています。

韓国料理

KoreanCuiasine

韓国料理は、大きく分けて
宮廷料理・リャンバン料理・地方料理・
家庭料理に分類分けされているが共通
しているのは、たくさん野菜を摂取できた
り滋養強壮効果の高い料理内容になって
いる、楽しく・美味しく・刺激的な
料理といえる。この韓国料理の可能性や
必要性を感じ約200店舗以上の店を食べて
廻った経験から、韓国料理のレシピが生まれる
事になった。

より、多くの方々に韓国料理の美味しさ・
魅力を伝えていきたいと思う気持ちが
韓の豚家 芭李呑の店舗を作る事になる。

スペインバル

SpanishBar

BAR(バル)
スペインでは、朝食・昼食・夕食・バータイムと
その街の食事処・呑み処・交流の場といった役割を
果たすという。特に、仕事終わりに飲む一杯の
もつ重要性を受け入れてくれる場所
でもあると感じた。
それは、
かつての日本の飲みにケーション
文化にも似た感覚を思い出す。

ヨーロッパを旅行した際に立ち寄った
マドリッドのスペインバル。この美味しく・
楽しく・「サルー」(乾杯)で元気になれる
バルを福岡で広めたいとの想いが
新たな挑戦としての「スペインバル・ポポ」
の誕生となる。

鉄板料理

Teppan

一枚の熱い鉄板より作り出される料理の数々は、
日本人にとても馴染みの深い料理でもある。
お好み焼き・とん平焼きといった料理もあれば
素材の持ち味をシンプルに提案できるのも魅力
の一つである。

この日本を代表する料理を、いつかアジア諸国に
広めたい一心でこの料理を追求していく事も
石田企画のテーマと考える。

餃子

Gyoza

博多の名物でもある「博多一口餃子」
我々もこの餃子に挑戦し開発しました。
化学調味料無し、ニンニク無し、黒豚100%の
お子様から、ご年配のお客様まで
安心して、黒豚の甘みを感じてもらえる
自慢の餃子です。

伊万里焼

ImariWare

豚兵衛の食器には、桜の家紋の入った伊万里焼きを
使わせて頂いています。
我々、石田企画の店舗の顔やロゴを作って
くださった、德永デザイン室代表の德永さんの
ご実家でもある德永窯で一枚一枚焼いて
頂きました。
そして古くから伝わる焼き締めの
製法をかたくなに守る文翔窯の馬場さん
親子。
古き良き伝統を守りながら、新たな
進化を模索されている若き職人さんの
心意気を感じる器達です。

梅酢

UmeVinegare

鹿児島のドングリを食べた黒豚「南洲金豚」
この豚を使ったしゃぶしゃぶ
名物「ハリ鍋」
この味にエッセンスを加えているのが、
大分の梅処大山町の矢野さんが作る白梅酢
何種類もある梅酢より、豚との相性がマッチした
瞬間直接農家に出向き、使わせて頂いています。

豚兵衛で使用する、大豆のマヨネーズ、
ソイマヨにも使用されています。

野菜

Greens

九州産の安心で美味しい野菜を届けたいという
思いから指定農家様の有機野菜・無農薬野菜・
減農薬野菜を毎日お届けいただいています。

また、栄養面だけでなく、味も濃厚。
野菜本来のしっかりとした旨味をご堪能
いただけます。

シンガポール

Singapore

石田企画のロゴが桜の家紋なのは、日本の楽しいお花見の文化・人を楽しませたいというその思いを世界に広げていきたいという気持ちの現れです。
まずはその文化をアジアへ広げていくために、アジア圏の中心であるシンガポールを土台に選びました。